富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

2012年 08月 07日 ( 1 )

富士山なヒトコト・・・2012年2回目 7度目の登頂

6月30日~7月1日の開山日登頂(吉田河口湖口)に続き、
先日7月28日~29日にお友達親子を連れて、
今年二回目となる富士山へ無事登頂(富士宮口→御殿場口)してきました!

写真はその時の、山頂からの御来光と、
少しお日様が登ってからの山頂からの景色です。
お天気にも恵まれ、御来光にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、
本当に本当に楽しい思い出になりました。

1年前、「子供が6年生の2012年は一緒に登ろう!」と約束していて以来
本当に楽しみにしていました。

念入りに綿密に計画をし、安全に快適に登ってもらうにはどうしたらよいか、
考えに考え抜いた末、私なりに、いろいろ出した答えを実行してみました。
結果的には、お友達家族のためだけでなく、私自身が今まで富士山やほかの山を含めて
一番「楽」で楽しい登山となることができました。

なんと言っても、驚くのは筋肉痛にならなかった!!!すごいことです。ほんと。
しかも、途中で弱音をはきたいと思うことが一切なかった!!!すごいことです。ほんと。

すでに私の体力をうんと上回って、今回の富士登山では「山のお兄さん」と呼ばれていた息子と、
もともと体力のある旦那。ネックは体力のバランスの悪い私だけでした。
それがこんなに成長できたなんて・・・うれしい。

さて、なにが良かったのか、いくつもある対策の中で、思い当たるものだけでも書き出してみます。
すべてガイドブックなんかに書いてあることですが、実感した人の感想として、
これから登られる方のご参考に、少しでもなれたら嬉しいです。

--------------------------------------------------------------
・五合目登山口で朝食をとりながら1時間ちゃんと高度順応する。
・喉が渇く前でも、口が渇いたりネバってきたら、こまめに何度でも水分をとる。
 (これが一番の勝因だと思います)
・心臓がバクバクしてるなと思ったら、無理せず立ったまま20秒くらい休み、
 ゆっくり5回以上深呼吸をする。
 行けるときは良いですが、行けなくなったら10~15mずつしか進めなくてもOK。
 立ったまま20秒深呼吸休憩して進み、また20秒深呼吸休憩を繰り返す。
 ※座るのは大休憩のときだけ。毎回座ると逆につらくなります。
・深呼吸は、まず思い切り吐いた後、「気持ちいい」と思うくらい鼻からたくさん吸う。
 しんどくなくても、これを繰り返しながら登ると、酸素缶はいりません。
・足に合った靴で登る。
 私は毎回爪が死んで真っ黒になってしまいましたが、今回初めて爪も無事でした!
 ちなみに靴は予算的に買い替えられず、お店の人に勧められたインソール(B+)が
 かなり良かったようです。筋肉痛にならなかったもの、これのおかげ??
--------------------------------------------------------------

山小屋ではやっぱり若者がうるさくて!寝られませんでした。う~
でも下山後は、やっぱりいつもの時之栖の気楽坊で、やっぱりアラスカピルスでしょう!
ということで、寝不足にも関わらず、ママ同士二人で睡眠をとることもなく
5時間以上ず~っと飲み会&おしゃべりしてました。
そんな無茶をしても、その週の仕事では、ぜ~んぜんまったく支障なし!
それもこれも、いろいろ気を付けながら登ったことが良かったのかもしれません。

周囲で富士登山の話がたくさん聞こえてきます。
今、シーズンまっさかり。
今この時間もきっと登ったり、山小屋で過ごしたりしている方がたくさんいるんだろうな。
これから登られる方もみんな、楽しくて思い出深い富士登山になりますように。
みんなが富士山を好きになって下山できますように。
人気ブログランキングへ

a0219656_22111340.jpg
[PR]
by fujibakari | 2012-08-07 22:09 | 富士山なヒトコト