富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

家族会議2 ~2012開山日登山 登り始めまで6~

練習場所の確保が難しいチームだったが、少ない練習にも関わらず
日に日にみるみる子供たちは上達し、チームの結束力も良くなってきた。

あぁ…ダメた…耐えられない…
やっぱりこんな状態で息子一人休ませるなんて出来ない…

「台風や大雨だったら登山中止で出られるよね!
 直前でも大丈夫だから、いつでも待ってるよ~(笑)」
そう言ってくれるチームメイトの声を聞くたびに申し訳なくなり、
私は耐えられなくなって再び家族会議を開いて相談した。

息子→「ぜったい富士山登りたい!試合終わってからでも大丈夫だよ。」
私 →「始めたばかりの息子を快く試合にだしてくれるっていうのに、
     やっぱりチームに迷惑かけたくない。とりあえず試合に出て、
     体力次第で考えたらだめ?」
旦那→「〇〇(息子)の体力がついてきたし、もし大丈夫ならそれでもいいよ。」

・・・あれ???

意外にも旦那からオッケーが出た。
確かにチームに入ってからというもの、
ハードなスポーツなだけに、羨ましいくらい、
あっという間に息子の体が引き締まり、
少々のことではバテなくなっていた。

試合に出ないのも迷惑だが、
今さら試合に出ます…というのも本当はとても迷惑だなと、
またまた心がきゅーっとなりながら、でも「出ます」と連絡した。

こうなったら、全力で試合頑張れ!
母さんも頑張って応援するし、裏方働くよ!

次回→いよいよなのに超多忙!

いやいや、どう考えても本当に迷惑な家族です。今思い出しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。チームの皆さんはきっといろいろ思うこともあったはずなのに、我が家が嫌な思いをしないようにとことん配慮してくださいました。だから余計に申し訳なくて・・・。公園デビューとかも恐ろしいと思っている私が、こんなに楽しく親子で参加できたのも、ほんと皆さんの温かさのおかげ。考え方だけでなく、クラブに対する姿勢、子供への厳しさも平等で、大人同士の関係なども、普段会社の中のコミュニティーしか知らない私は、ずいぶんと一般常識を学ばせていただきました。
さて富士山ですが、こんなに息子の体力がつくとは思っていなかったので、旦那がOKを出したときは驚きましたが、納得もしました。問題は、私の体力だな・・・。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2013-10-07 09:00 | 2012開山日登山 登り始めまで

家族会議 ~2012開山日登山 登り始めまで5~

さっそく家族会議を起こし、三人で話し合った。

息子→「富士山にぜったい登りたい!」
私 →「一年前から楽しみにしていたし、他の日では意味がないから登りたい!
     でもチームに迷惑をかけたくないから、決められない…
     いっそ、試合終わってから、夜間日帰りを強行したらダメ?」
旦那→「俺は開山日にこだわらないよ。
     最終的には〇〇(息子)がどうしたいかで決めるしかない。
     でも超ハードな試合の後に寝ないで登ろうなんて無茶だけは却下!無理!」

もとはといえば、私のワガママ案から始まった開山日登山計画。
私が諦めれば済む話なはずなのに、
すでに息子は私の暗示にかかってしまって今さら簡単には解けない。

結局悩みに悩んだ末、欠席する回答をした。

心がきゅーっと痛い状態で連絡したが、
役員さんは明るく「大丈夫よ!」と慰めてくださった。
しかし、欠席は息子だけ。

「でももう決めたんだから、ぜったい登るぞ!」
と決めたものの、
それからというもの、誰も責めていないのに、
ずっと心がきゅーっとなる日を過ごすことになってしまった。

次回→家族会議2

a0219656_1444436.jpg


子供を何かのスポーツクラブ(サッカーとか野球とかなんでも)に入れていると、どうしても家族のイベントよりクラブの練習や試合、行事が優先になり、積極的なチームほど休みが無いから、この悩みはよくある話ですよね。
我が家は何のスポーツかというと、バスケです。小学生なのでミニバスですね。私は超が何個着くかわからないくらいの運動オンチ・・・。当時息子には、運動を少しでもしてほしくて週1回のスイミングだけは行かせていたけれど、あとは塾以外ほとんどゲームばっかりで遊んでいました。 なので、当然息子はそんなにスポーツを器用にこなすタイプでもなく、きっと私に似て運動オンチなのかも、なんて思っていました。 でも、背が学年で一番高いということでバスケに誘っていただき、入部したら・・・どんどん体力がつき、どんどん足が速くなり、どんどん無駄な肉が無くなり、おどろくべき成長を遂げて行きました。 これには本人も親もびっくり! いや、勝手にスポーツはダメだろうと決めつけていたことを大反省しました。バスケの技術はじっくり習得派なのでどちらかというと時間がかかるタイプ。これは完璧に私に似てしまったので、努力を積み重ね続けるしかないかな(苦笑)。 中1になった今も、毎日頑張ってます。バスケに出会えてよかった。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2013-10-06 15:04 | 2012開山日登山 登り始めまで