富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:ウサギ ( 4 ) タグの人気記事

現実への帰宅 ~下山17~

贅沢ばかりなので、夕食は気楽坊のセルフサービスの食堂で。
初めて食べてみたけれど、
びっくりするほど美味しくなく、残念だった。
(食べてばっかりだ・・・)

年休無しの土日登山にしたので、当然明日は会社に学校。
あ~あ、やだなぁ(泣)
家族全員が同じ思いだった。

さっき熟睡 (気絶?) したおかげで、体力的にはつらくはなかった。
ただ、すでに痛めている足腰に加えて、
明日の筋肉痛がコワい。
楽しくて大満足だった分、現実に戻る辛さと肉体的な辛さがこたえる。

週末名物の高速の大渋滞を避けるために、
もう少し仮眠し、0時を過ぎてからチェックアウトした。
ここに来るといつも買う、
恒例の井村屋のあずきバーを買って車に戻るが、(まだ食べる?)
モワ~っとして暑い。
2010年の夏は本当に酷暑だった
寒かった富士山を思うとその分余計に離れるのが寂しかった。

真っ暗な駐車場から車を出す。
ふぅ、仕方ない、さあ家に帰ろう。
我が家でうさぎ君も待ってるし。

渋滞を避けたおかげで、家にはあっさり着いた。
見慣れた我が家でも、
長い長い旅から帰ったような感覚。
だけど、もう現実だ。
洗濯物を片付け、明日からまた家族で頑張ろう!

次回→いつまでも記憶の中に(2010年富士登山最終話)

a0219656_21364067.jpg

久しぶりの登場。うちのうさぎクンです。
いつも、自分と同じくらいの大きさのお友達(ぬいぐるみ)の間に入ってくつろいでいます。
部屋んぽ(部屋さんぽ)の時は、外に出て良いのに、なぜか出て良いのか不安なようで、いつも頭で押したり口にくわえて、先にお友達を外に出してから、自分も「な~んとなくお友達が出てるから、外に出ただけです」という顔をしてこっそり出てきます。
こ~んなかわいい子を置いて出ているのですから、
早く帰ってあげないと・・・ですね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-10-12 21:47 | 2010御殿場口下山

今日のヒトコト…帰省中

携帯から初投稿です!

今日、新幹線で大阪まで移動したときの写真です。
ウサギくんを家族に迎えてから、
ずっと車帰省だったので
我が家の王子様は、
初めての新幹線体験となりました!

意外にもリラックス
ちなみに、ペットは
普通手回り品扱いなんですね。270円でした。


今は旦那の実家で、サークルの中にキャリーを入れた
簡易うさ家でさらにリラックス中♪

今日も本当に暑かったから、
キャリーには大きめの保冷剤を入れていたものの、
移動中ゆらゆら揺られて、
体調が悪くなってしまったらどうしよう
と思っていたので、安心しました。

a0219656_0333143.jpg













人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-08-14 00:48 | 今日のヒトコト

山小屋のご主人 ~山小屋9~

ふと、山小屋の人っていつ寝るの?
という疑問が浮かんできた。

山小屋泊の消灯時間はめちゃくちゃ早くて20時とか21時とか。
でもシーズン中、24時間登山ができる富士山では、
食堂を閉めても何時だろうとトイレ客はひっきりなしにやってくる。

バテて先に寝てしまった息子を残し、
寝られない夫婦で再び部屋を脱出した時に、
思い切ってご主人に話しかけてみた。
バイトさんやご主人たちはどこで、いつ寝るのかという質問に、
ご主人は優しく笑顔で答えてくれた。

消灯後に、やっと自分たちの夕食を食べて、
朝食やお弁当の準備をして、
今ある食堂を片付けて寝床をつくり、まずはバイトさんが雑魚寝。
ご主人はその後、有料トイレの番をして、
途中またバイトさんと1時くらいから
ご来光登山に出る人と休憩に来る人に対応し、
ご来光後にやっと寝る。

でも寝るのは、お客さんの布団を上げ、
干すまでに一時集めた場所にうず高く重なった布団に埋もれて
ほんの少し寝るしかないとのこと。
え?干すまでの一瞬じゃん!昼間に寝てるの???
ほとんど寝てないじゃん!すごすぎっ。

次回→山小屋の悪いイメージ

a0219656_2312013.jpg





山小屋での写真がどうしても無いので
留守番中の我が家のアイドルうさぎクンの写真で
ごまかしてしちゃいま~す。

2泊以上だと、うさぎ専門店のうさぎホテルに
お世話になるのですが、1泊であれば留守番になります。
2010年は酷暑!エアコンをつけて、大量のペレットと水、
牧草に加え、遊びながら食べられるようツルをボール状に
編みこんだ「ビワボール」をぶらさげておきます。
でも、帰った後はだいたい不機嫌。
ウサギとは思えないほどいや~な目つきで迎えてくれます。
ごめんね~~。



◎今日のヒトコト・・・
夕方、都内は急にスコールのような大雨が降りました。たまたま外勤して地下鉄から出たらすごいことになっていて、会社まであと少しなのに、えらいことになってしまいました。
もともと超頭痛持ちの私は、低気圧が近づくとダメ(泣) ぎゅーっと頭が痛く、気持ち悪いし気分は最悪。
そんな私の頭痛アイテムは、ひえぴた! これをおでこに貼るだけでかなり楽。でも会社では貼れないから、家に帰ったとたん「ひえぴた~~~~っ」と急いで貼っています。
そうそう今年の山小屋でも貼っていたら、貼っていたことを忘れて出発しそうになってしまいました(笑)

人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-08-03 23:32 | 2010山小屋

いよいよ出発!なのに ~準備11~

いよいよ待ちに待った前日になり、最後の荷物チェックをしたが、
連日の宿題疲れで皆アタマが働かない。

明日の朝は4時起床→5時には出発だ!ということで、
とにかく学校が始まって疲れている上にスイミングをこなして帰って来た息子は早々に寝かせ、
運転手の旦那にもある程度の時間で限界と思い、寝てもらった。
私ももう寝たら良いのにと思いつつ、
帰って来て部屋が散らかってるのは更に疲れるので…と片付け始めてしまい、
挙げ句の果てには、今回お留守番の我が家のアイドルうさぎが撫でて~と頭を出すから
ついつい可哀想で撫でていた。
(またこれが長いっっ!何十分といつまでも撫でろと頭を押し付ける)
そんなこんなで気が付くと深夜2時近くに(泣)

あぁ少しでも寝なきゃ、と布団に入ったものの、
富士登山のワクワクと不安で頭が興奮して寝られない。
……と、ふと、そういえば目覚ましってかけたっけ?と思って目が覚めたら、
ロクジ? 
ん?6時~?!
ひゃ~!寝過ごした!!!

次回→慌てつつ、いざ出発!


a0219656_10443465.jpg








我が家のアイドル(ホーランドロップイヤー♂)
家の中で、誰が一番強いとか、誰に甘えれば良いかを
よ~く観察して知っています。
超小心者のくせして、気が強い(笑)
かわいい、わがまま王子です。
注!)普段、こんなに大人しく抱っこさせてはくれません。



◎今日のヒトコト・・・
昨日、姪っ子の大学入学祝いに初「叙々苑」してきました!部位によって当たり外れはあるものの、
やはり王道のロース&カルビ系は美味でした~。アワビのおかゆも(喜)
しかし食事内容よりも感心したのは、主役の姪っ子。
私、彼女がまだ小学生の時以来の再会だったので、緊張させてしまうかなと心配していたのですが、
人見知りせず楽しい話題をたくさん話してくれ、でも、私達に負担を感じさせないような気遣いを
常にしていて、考え方もしっかりしている大人。一緒にいて楽しいとても良いお嬢さんでした。楽しかった!


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-06-26 10:55 | 2010登山準備