富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:友達と登る ( 1 ) タグの人気記事

家族だけで登る理由 ~2012開山日登山 登り始めまで3~

前年、5回目となる2011年は、
初めて家族以外のメンバーを入れての登山だった。
しかも息子の大親友で幼馴染みのお子さんを我が家から誘った。

誘って実現して、ものすごく楽しみにしていたものの、
いざ出発してみると、
やはりよそ様のお子さんを無事に怪我なく、
しかもせっかく参加してもらうなら充実した思い出にしてあげたい!

そんなプレッシャーからか、
自覚はなかったのにずっと緊張して体力的にもだめで、
まったく富士山を楽しむ余裕がなく終えてしまった。


2012年は、私の親友でもあるその子のママも誘ったら、
嬉しいことに小学生最後の親子イベントとして
参戦してくれることになった。

しかし、かなり気い使いぃの私は、
前年の経験上多分同じ状態になって、
心底楽しめなくなるのかもしれないと、
自分で誘っておきながら、ちょっと考えてしまった。

富士山や山は辛い。
辛い分だけ人間の本性がでてしまう。
私の本性なんてほんと情けなくて仕方ないくらい。
だからそんなことは家族以外には見せられない!
と、余計に気を使ってしまって心底富士山を楽しめないのかもしれない。
でも友達とは登ってみたかった!(あぁ、ワガママだなぁ、ほんと)

ならば他に、家族だけで登る日を作ってしまえば、
友達と登る日は、逆に存分に彼女たちのサポートに徹することができ、
みんなで登頂できるのではないか。

かなり自分勝手な発想ではあるが、
そう思い付いたら、やっぱり開山日が偶然土日に重なるこの日に
家族だけで登る!
これはもう、実現するしかない!
と、まったく私のワガママから始まった計画だった。

次回→どうする?どっちに行くべき?

a0219656_11522325.jpg

この写真は、ママ友と息子の親友と一緒に登った7回目の富士山頂です。(今掲載した文章は6回目。その3週間後に友達と登りました。)吉田口山頂で食事をとって、大砂走りでの下山のために、御殿場口に向いてお鉢を移動しているところです。こんな気持ちの良い天気で雲海の上を友達と歩けるなんて、ほんと楽しかった~。 そう、こんなに「サポートしなければ!」なんていろいろ一生懸命勝手に心配して考えてましたが、なんてことなく終始楽しく登ることができました。ほんと心配性ですね私。
人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2013-08-31 12:04 | 2012開山日登山 登り始めまで