富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:山小屋予約 ( 1 ) タグの人気記事

どうする?どっちに行くべき? ~2012開山日登山 登り始めまで4~

4月に入り、そろそろ山小屋の予約しなきゃなぁなんて
頭の隅で考えていた。
今夏一緒に登る友達家族との山小屋は、早々と決め、
私にしてはさらっと予約が完了!

さて、我が家だけで登る開山日前日って、
吉田河口湖口から例年数百人程度しか登らないらしい。
今年は土日に重なるとはいっても、
山小屋に泊まれないくらい一杯ってことはあるんだろうか。

積雪具合もわからないし、
無事に予定通り開山日に山頂まで登山道がOK になるかどうかわからない。
もう少し様子をみて、直前予約でも大丈夫だな、
なんて余裕綽々でいた。

そんなある日、
ママ友からあるスポーツチームの入部のお誘いをいただいた。
私がフルタイムで働いている以上、
親のほうがお当番などでご迷惑をおかけすることは
目に見えていたので、ものすごく悩んだが、
チームメイトや親御さん方の雰囲気の良さ、温かさに惹かれ、
体験入部で息子かあまりにも楽しそうに全力でプレーしている姿をみて、
入部を決めた。

やるとなったら何でも一緒懸命やる!やりたい!
というのが我が家の取り柄。
それからは毎回親子で楽しく充実した日々を過ごしていた。

しかし…恐れていた事態が…
あれだけ家族で楽しみにしていた開山日登山の出発日が、
なんと、公式試合と重なってしまった!
うへ~どうしよう…
もちろん個人競技ではなくチームプレーの競技なので、
練習試合ならともかく、公式試合を休むなんて良いのだろうか。

実は入部の際、
誘われる前からすでに決まっていたイベントについては
「ごめんなさい」と休む日をお伝えして了承いただいていた。
なので、役員さんからは、
「もともとダメなのを聞いていたので、休んでも大丈夫よ」
と有りがたいお言葉をいただいたが、本当にそれで良いの???

次回→家族会議

「富士山に登る」 ただそれだけなのですが、本当に毎年見事にいろいろな事が出てきて、8回目を登った今年も含め、一度もすんなり行ったことがありません。富士登山は一生に一度登れたら良いというのが普通なのかもしれません。だから一大イベントとして計画するのだと思うのですが、我が家は比較的すぐに行けるところに住んでいるので、本当はちゃんと準備さえできていれば、すんなり行けるはず・・・。 と思っていても、だんだん家族それぞれの幅が広がるにつれて、他にも大切と思えることが出てきて、どれも選べなくなってくるんですね。ちなみに、このスポーツとその仲間との出会いは、我が家にとって本当に素晴らしい出会いでした。誘ってくれた友人に心から感謝です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2013-09-01 13:23 | 2012開山日登山 登り始めまで