人気ブログランキング |


富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

本当に砂だらけ ~下山12~

2010年の下山はなんと約3時間40分!
一番長い距離なのに今までで一番短時間!すご~く成長したぞ。

そんな会話をしながら、
脱いだ靴やらスパッツなんかの汚れを車に積んでしまわないよう、
靴同士をボンボンと勢い良くぶつけて払う。

富士山は溶岩の砂つぶは黒いが、土はほとんど赤土。
みんなの靴はどれも違う色なのに、
おそろいで茶系の靴を買ったっけ?というほど
見事きれいに変色している。

先に脱いだ旦那と私の靴の土を払い終え、
息子の靴を取りに行くと、脱いだ靴の近くになぜか2箇所、
こんもり砂つぶの山があった。
駐車場にはそこまでの砂はないはず。

不思議がっていたら、息子が
「靴に入ってた砂だよ!」と言うので驚いた。
「え?こんなに靴に入ったまま下山してたの?」
確かに、息子の砂よけのスパッツ(ゲイター)は途中でヒモが切れ、
何度か直しながら、砂が入ってないか確認しながら下山していた。
砂と言っても直径が数ミリあるので、靴に入るとかなり痛い。
でも明るく大丈夫!と言うので安心していたのだった。

びっくりするほどたくさんの砂で重くなった靴をはいて下山した息子は、
裸足で下山したようなもの。
でも何ともないって、若いなぁ。

次回→盛り上がる真っ黒家族

a0219656_0214649.jpg













息子のトレッキングシューズ
右から3年生(23センチ)、4年生(24センチ)、5年生(25.5センチ)です。1年生は確か21センチで、2年生は22センチだったから、毎年1センチずつの成長ですね(笑)
以前にも書きましたが、これまでは富士山のための、たった1回しか履く機会がなかったので、靴は重要!と知りながらも、ご覧の通りの安いものを探していました。最近の山ブームのおかげか、今年はABCマートで防水ながら手ごろなものがあったのでそこで購入。ゴアテックスではありませんが、8月に燕岳の登りで初めて大雨にたたられたものの、大丈夫!助かりました~。
でも、今後はもう少し親子とも靴にお金をかけたほうが良いかもしれないと、自分の足を見るたびに思います。あぁ、またお金かかるなぁ。


人気ブログランキングへ
by fujibakari | 2011-09-29 20:02 | 2010御殿場口下山