富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

服装の度合い ~宝永火口4~

我が家は足元は登山靴だったが、
息子がジャージで、親も割とラフな服装。

最初の頃は、「山=専門的な装備が必要」で、
素人は立ち入り禁止! 閉ざされた領域!
だと思っていた私も、今は要領がわかるようになってきた。

最近はアウトドアファッションがとてもおしゃれになり、
街中でもあえて着ている人が多くなって、
服装がボーダーレスになってきたように思う。

さて、ぞろぞろといる他の観光客に混じって、
六合目の山小屋に到着。
今日はここでは休憩せずに、さらに先に向かう。

六合目は宝永火口より上にあるため、
上に向かう登山道に入らずまっすぐ奥に歩いて行くと、
すぐに下りに変わる。
その道は、道と言えば道だし、
そうじゃないと言えばそうじゃない、
そんな感じにわずかに踏み跡がある程度。

最初は、え?どこ通るの?と驚いていたが、
富士山以外に行くようになってからは、
な~んだ、普通の道じゃん!と思えるようになってきた(笑)

大きな口をポッカリ開けた火口は意外にすぐそこ(に見える)。
低木の林の中をほんのちょっと抜けるだけで、
すぐに砂礫の急な斜面が出てきて、
視界がパァッと開けて宝永山と火口が左手に広がる。

ここに来るだけでも、ここって日本?!
という不思議な景色に圧倒されてしまう。

次回→実はお得なハイキング

a0219656_23414823.jpg
前回と同じ、富士宮口六合目の山小屋前にて。この写真と前回の写真って向きが違うだけ・・・なのに、不思議なくらい雲の様子が違いますね。
富士山に登るようになって、空を見上げて雲をよく眺めるようになったなと思います。家族で最初の富士登山を終えてから、旦那にそのことを伝えると「確かにそうだな」とうなずき、別の日に息子とその話をすると、「ぼくも、雲がおもしろいと思ってよく見るよ。」と言っていました。狭い都会の空でも、ふと仕事中に窓の外にわずかに見える空と雲を見てホッとする私がいます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-11-03 23:55 | 富士山周辺のお話