富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

未知なる大沢崩れ ~御中道と大沢崩れ1~

9月に続き、10月になってもまだまだ富士山熱が覚めない。
特に私がひどい(笑)。
毎年そうだが、2009年もそうだった。

三回目の富士山登ったでしょ!
先月も宝永火口に行ったでしょ!

そう自分に言い聞かせるのに、
行けば行くほど、
どどーんとでっかい富士山見たい!行きたい!
という気持ちが収まらない。
それと三回目を登ったら、ぜひ行ってみたいところがあった。


富士山の横ルートの一つに
「御中道(おちゅうどう)」 というものがある。
2300m~2800mの五合目六合目くらいの高さにある横の道なのだが、
昔は山腹を一周でき、富士山を三回登った人にだけ
通ることが許された修練の道だった。

今は富士山の崩壊が進み、一周できなくなってしまっている。
途切れ途切れにある道のなかで、メジャーなのは、
北側に位置する吉田河口湖口五合目から
西側にある 「大沢崩れ(おおさわくずれ)」 までの道だ。

その大沢崩れとは、大規模な侵食谷のことで、
最大幅500m、深さ150m、
頂上から標高2,200m付近まで長く侵食されていて、
ちょうど日本最高峰の剣が峰の下あたりから、
ざっくりと大きく崩壊が進んでいる。

約1000年も前から、今現在も常に
ガラガラと音や砂煙を立てて崩れ続けているという驚きの場所。
(沢と言っても水はない。
 落石が何度も起こって谷になっている部分を沢と言うらしい。)

御中道そのものにも興味があったが、
毎年何十万人が登り、形や大きさからも日本の象徴である富士山が、
今現在 「常にガラガラと音を立てて崩れている!」
ということがどうしても不思議で仕方なく、
いつかは行ってみたいと思っていたのだ。

次回→御中道へのベースキャンプへ

まさか自分が3回も富士山に登るとは最初思っていなかったので、「3回」という数字に達成感を感じていました。
そのご褒美?というのか、なんだか「許された人だけが・・・」というキーワードに、「限定品」とか「会員限定」だとかと同じようなお徳な気持ちになり、またまた私から家族に提案したのでした。(ほんと、何故飽きないんでしょうかね~)
でも、実は大変でした!!甘くみてました・・・。こんな私に富士山はまだまだ優しくありませんでした。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-11-17 23:48 | 富士山周辺のお話