富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

御中道でゴミ拾い ~御中道と大沢崩れ16~

今回の御中道では、
息子が落ちているゴミを拾いながら歩くことにしていた。

実は3回目のとき、夏休みの宿題の環境絵日記で、
富士山のゴミ問題を書いていた。
自分が富士山でゴミ拾いをしている絵と宣言文をしっかり書いていて、
しかも入選したのだから、実行しなければならない。

しかし描いた後に登った3回目の須走口からの登山で、
彼は先の見えない最初の長い林道が嫌で嫌で、
さらにはやっと林道を抜けたと思ったらずっと小雨模様で視界が悪く、
目標となる次の山小屋が全く見えないせいで、
辛くて辛くてまたしても嗚咽して泣きながら登っていた。

「ゴミを拾う」なんてどころではなく、
道中ずっと
「泣くんだったらここで諦めるか?どうすんだ!!(怒)」 (父)
「わかんない(泣) お母さんが決めて(泣)」 (息子)
「何でお母さんが決めるのよ!それだったら登るに決まってるでしょ!(怒)」 (母)
というような会話がずっと繰り返され、
結局諦めてしまっていたのだ。

親としては嘘はいかん!と思い、
今回ゴミ袋を持たせて歩いた。

実際には、工事車両が通る最初の林道に
ほんの少しゴミが落ちていたものの、
御中道にはずいぶんと古いゴミがたまにあるだけでほとんど無く、
我が家のお菓子のゴミのほうが多いくらいだった。

富士山が世界遺産になれない原因は
ゴミ問題だと言われているけれど、
登山者の多い五合目より上については、
マナーが守られるようになってきていると感じた。

次回→すごい砂煙

a0219656_153610.jpg

















描いた絵に嘘はつかない!と、頑張って持ち歩いたゴミ袋。自分がつらいと、「拾う」ただこれだけでも辛いんですね。
右側は行きの滑沢から山頂を写した写真なのですが、すでに歩きながらお菓子を食べたため、ゴミが入っています。
「ゴミを拾う」ということなのに、なんだか違う意味のゴミを持ち歩かせてしまっていたかも・・・。
でもほんと、意外に落ちているゴミが少なくて家族で良かったねと言っていました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2012-01-02 10:00 | 富士山周辺のお話