富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

すごい砂煙 ~御中道と大沢崩れ17~

御庭から車で下山する途中に
いくつかの展望駐車場がある。
名残惜しくてまた車を停めて外に出てみた。

雲が多いけれど、下界は広い。
後ろを振り返ると、斜め後ろにさっきまでいた大沢崩れがあった。
この位置からはほとんど見えないので
本当なら気がつかないかもしれないが、
緑の木々の切れ間から、
ガスとは違う茶色というか黄色っぽい煙が少し上がっていて、
その砂煙で大沢崩れだと旦那が教えてくれた。

「あんなに歩いたのに、やっぱり車だと一瞬の距離なんだなぁ。」

息子は「もう面倒くさい」とか言って
車から降りずに車内から下界のみ眺めていた。

展望駐車場の売店はすでに閉まっていたが、
御庭と違い、
ここにはまだ他の観光客がいて同じように
下界の景色を眺めたり写真を撮ったりしていた。

私たちは他の人とは反対向きに
もう一度富士山側に振り返り、
大沢崩れを観察してみた。

すると、モクモクモク・・・とたくさんの砂煙が上がった。
私たちが居た時とは比べ物にならないくらいの砂煙。

そうか、富士山はやっぱりこれくらいリアルに崩れていっているんだな。
これが 『常にガラガラと音を立てて崩れている』 大沢崩れなんだ。
そう実感するくらいの砂煙。

実際に石や土砂が崩れている様子は木々で見えないけれど、
あの砂煙で規模の大きさを感じとれ、
自然の不思議や壮大さをやっと感じることができた。

(2009年御中道と大沢崩れ・・・終わり)

次回→憧れのサイクリング
    (船津胎内へ)

a0219656_12481242.jpg













写真は、左上が日が沈んだばかりの下界の様子。左下と真ん中が振り返った時に見えた大沢崩れの様子。ほんと、大沢崩れを知らなかったら、「何???」と驚く煙です。 そうそう、この駐車場の名前がわからないのですが、富士スバルラインがぐっと西側に折れるヘヤピンカーブのところにある駐車場です。
右側の写真は、富士急ハイランドの近くの国道139号線沿いにある「河口湖ショッピングセンターBELL」の駐車場から見える大きな富士山で、大型スーパーなのでなんでもあるし、ほんと裾野まできれいに見えるからなんか得した気分になれるお店(喜)。
ここで初めて買った「ミルキークィーン」という品種のお米が美味!冷めても美味しいという品種なので、お弁当などでよく使いました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2012-01-04 13:17 | 富士山周辺のお話