富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

2011年 10月 22日 ( 1 )

いつかみんなと行きたい ~2009上高地3~

途中、有名なホテルをちょっと覗いてみたり、
「日帰り湯だって!行ってみる?」なんて言いつつも、
やっぱり時間がなくて断念。
「じゃあ足湯くらいは?」
と思っても濡れていて座れない。

ただただ時間を気にしながら歩くだけ…
もったいないなぁと話しながら、それでも満足している我が家。

普段楽しいことばかりではなく、
それぞれ日々大小のストレスを抱えている。
でもたった3時間の癒やしのおかげで、
いつしか気持ちがほぐされているのを感じていた。

観光地だからではなく、
癒やされるこういう場所だからこそ、
親や姉家族、友達といった大切な人を連れて来てあげたい。
いつもそう思う。
旦那も息子も「今度はじいちゃんや、おばあちゃんと一緒にどう?」
と言ってくれる。

そんななかで富士山には一度は一緒に登りたい。
でも登りの辛さだけでなく、
きれいではない上にぎゅうぎゅうの山小屋、高山病、そして一番心配な下山。
富士山ほど大変なところもないと思うから、
大切な家族が怪我せず、登って良かった!
と良い思い出にしてあげられるだけの自信や体力が、
まだ我が家にはない。

なので、せめて上高地のような場所には
どうしても一緒に行ってみたいと願っている。

次回→富士山の横ルート

a0219656_23551032.jpg











もう一度「大正池」の写真(上)と、有名な河童橋からの写真です。この時の上高地には本当に癒されたのに、なぜか写真で見るとあまり良くないですね。やっぱりちょっと暗い・・・。
でも、気分は晴れ晴れしていたので、写真を見ないで思い出しながら携帯でレポートを書いている時は、ものすごくきれいな景色が広がっているんです。
いやいや、写真ではこんな感じですが、本物はきれいだった!と言うほうが正しいかもしれませんね。



人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-10-22 10:01 | 富士山以外のお山