富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:ハイキング ( 1 ) タグの人気記事

ハイキングって体力いるのね ~御中道と大沢崩れ12~

この御中道、
私たちの予想では普通に歩ける道のはずだったが、
現実は甘くはなかった。

木の根っこや大きな石や岩は当たり前に道のあちこちにあり、
下を向いて足元を確認しながらでないと、
いつつまずいてしまうかわからない。

また、多少登り下りはあるものの
緩やかな斜面で上下するのだと思っていたのに、
現実は沢以外にも岩場や急な斜面や崖のようなところを
登ったり降りたりとかなりのアップダウンが続いていたのだ。

「ハイキングコースって言ってたよね」
「やっぱり修行のための道なんだ」
「あーもぅイヤだ~(泣)」
と家族で厳しい現実を話すしかなかった。

しかし…このあと尾瀬に行ったり、
メジャーで簡単な鎌倉ハイキングに行ったりしてみて
やっとわかったのは、
当たり前だけど、ハイキングって楽な山道散歩じゃないってことだった。

登山、トレッキング、ハイキング、とそれぞれ難易度は違う。
なので私たち(私?)はてっきりハイキングはもっと
アップダウンのない楽な山道や自然公園なんかを歩くものだと思っていた。

なので今までは、
あまりにも「登山ルック」で行くと恥ずかしいと思っていた。
しかし恥ずかしながら、何コースか体験してみて初めて理解したのだった。

確かに登山よりは楽だけど、
やっぱりちゃんとその場所に合った装備と準備と心構えで行かなければ
一瞬で怖い場所になってしまうのだな
と、登らないはずの今回のハイキングの辛さを体験して
しみじみ思う我が家だった。

次回→競歩で帰る御中道


a0219656_23301941.jpg






またまた写真だとま~ったく辛さが伝わりません(泣)
でも、写真を撮る余裕があるくらいの場所で撮ったということで、ほんとうにアップダウンがかなりありました。
こんなヘタレなことを言うのは我が家だけかと思っていたのですが、このブログを書くときに、いろいろ記憶の確認をするために他の方のレポートを読んでいると、やっぱり同じように感じた方がたくさんいて、変ですけど「我が家だけじゃなかったのね」と安心してしまいました。
といっても、皆さまちゃんとウエアや装備をちゃんとされていましたし、我が家と違って出発時間も早めでしたけどね・・・(泣)


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-12-24 10:16 | 富士山周辺のお話