富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:二番沢前沢 ( 1 ) タグの人気記事

もう少し?二番沢に到着 ~御中道と大沢崩れ9~

やっと着いた次の沢は、「二番沢」。

今から2年も前になるこのハイキングは、
もうこのあたりになるとほとんど記憶がない。
ただただうすら怖くい上に、
予想外のアップダウンで辛かった記憶があるだけ(泣)。

時間がなくて焦っているのに、
帰る方向に向いているのではなく、
まだまだ奥に歩き続けなければならない。
それが怖さ辛さを倍増していた。

最初に出会ったあの子連れのご家族とお話しした場所は、
今思えばなんて最初の最初、
ほんのちょっとの距離しか歩いていなかったんだろうか。
行くかやめるか迷った時、
「もうかなり来たしね…」
なんて言っていたのが恥ずかしい。

しかし、二番沢を過ぎたあたりで、
今まで聞いた強い風の音とはちがうゴーッという音が、
何度か不規則な感覚で聞こえてきた。
旦那や息子も聞こえたようだ。

「あ!嬉しい。もしかしたらもう少しかも!」
そう家族と喜んでいたが、そこからがまた長い長い。
「あの音はなんだったんだ?」
と話しながら、最後の沢「前沢」も無事クリアした。

「あぁもうほんとに嫌だ~(泣)。」
そう本音が出始めた15:40頃、
やっとお助け小屋と呼ばれる大沢休泊所が現れた。

無人のその小屋の下に、大沢崩れに行ける道があるらしい。
う~んどこ?と思ったが意外にすぐ分かった。
三人でその道を下ると、
大きくえぐられた谷のような大沢崩れが現れた。

次回→見えるようで見えない大沢崩れ

a0219656_21504711.jpg

















え~と、結局この写真は二番沢なんでしょうか、前沢なんでしょうか・・・どうしても思い出せません。時間配分も、長~く感じた感覚と実際の時間がイマイチよくわからなくなってしまっています。
ただ、写真だと落石が起きそうなこの沢の急斜面が伝わりにくいのですが、やはり怖い場所にはかわりありません。幅はそんなにありませんが、十分注意しながら渡る必要がありました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-12-11 10:35 | 富士山周辺のお話