富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:富士山ブック ( 1 ) タグの人気記事

富士山の横ルート ~宝永火口1~

富士山の楽しみ方には、
遠くから眺めたり、縦に登るだけじゃなく、
実は横ルートもある。

横ルート(私は勝手にそう呼んでいる)とは、
吉田河口湖口の登山道から大沢崩れまで山腹をぐるっと向かう御中道や、
御殿場口から登れる双子山など
五合目あたりから行けるハイキングコースで、他にもたくさんある。

富士山の雑誌を読みあさっていると
必ず出てくる人気のハイキングコースだ。

その中に、1回目の下山で、
真っ暗闇のなかを延々と続く恐怖と戦いながら通った
宝永火口ルートがある。
初めての時はまだ、どうしても富士山に登ることにしか目が行かなくて、
周辺にある宝永山や火口は、ただの下山迂回ルートで、
人気のハイキングコースだとは気がついていなかった。

だから、下山の時にまさか何も見えない真っ暗な火口の底で、
歩くわけでもなくずっと座り込んでくつろいで話している人がいるなんて!
と、不思議で怖くて仕方なかった。

本当に真っ暗闇で、
自分のヘッドライトが照らす周囲2m程度しか見えなくて、
ものすごく長い長い道に感じられたあの恐怖以降、
宝永火口の実物がどんなものだったのか、
明るい時に全景を見てみたいと思っていた。

次回→なぜか行けない宝永火口

a0219656_2224827.jpg


















「富士山ブック2011」より
雑誌には、富士登山を経験したあとに、もう一度富士山へ!と提案してあり、富士山バカな我が家(というか私)はどうしても行きたいと、思うようになっていました。しかし・・・ハイキングとトレッキングの違いというか、ハイキング自体がどういうものかを全く理解していなかった私。この先、富士山が恋しくて突然行ってみたり、ハイキングの実際を知らない、その辺の甘さを痛感しながら経験したことやなんかを書いていきたいと思います。


人気ブログランキングへ
[PR]
by fujibakari | 2011-10-29 22:17 | 富士山周辺のお話