人気ブログランキング |


富士登山をきっかけに富士山ばっかりの富士山馬鹿になりまして・・・。小1から息子を連れて7年目。思い出しながらつづった徒然です。(最新情報ではないためご注意ください。ご参考程度になれば嬉しいです)


by fujibakari

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
きっかけ
2012開山日登山 登り始めまで
2010登山準備
2010登り始めまで
2010富士宮口山小屋まで
2010山小屋
2010御来光登山
2010富士山頂
2010御殿場口下山
2008登り始めまで
2008御来光まで
2008年山頂まで
2008年山頂
2008年吉田口下山
富士山なヒトコト
富士山周辺のお話
富士山以外のお山
今日のヒトコト

外部リンク

最新の記事

家族会議2 ~2012開山日..
at 2013-10-07 09:00
家族会議 ~2012開山日登..
at 2013-10-06 15:04
どうする?どっちに行くべき?..
at 2013-09-01 13:23
家族だけで登る理由 ~201..
at 2013-08-31 12:04
富士山なヒトコト・・・富士塚
at 2013-07-15 16:38

以前の記事

2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月

フォロー中のブログ

検索

タグ

(24)
(23)
(21)
(18)
(16)
(15)
(14)
(9)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧

タグ:PICA富士吉田 ( 3 ) タグの人気記事

上達のスピード ~船津胎内へ2~

テントを撤収した後、
キャンプ場や周辺の林を散歩したりしながら、
先の親子が帰ってくるのを待った。
天気が良く気持ちいい。

そしてやっと私たちの番が来た。
店の方に、オススメコースを伺ってみると、
近くに 「船津胎内」 という溶岩穴があると、
親切なスタッフの方が、分かりやすく教えてくださった。

戻ってきた先の家族もそこに行ったようで
「行ってみてすごく良かったです!」
とお店の方に御礼を言っていたこともあり、
私たちもそこに行ってみることにした。

まだ運転が不安定な息子をサンドして坂道を登る。
彼はまだ勇気がなくて、なかなか立ちこぎが出来ないので
登り坂は大変だ。
だけど、乗っているうちにどんどんどんどん上達していく。
子供ってすごいなぁ。

そんな感心をしている私は、
昨日の御中道の疲れも手伝ってすでにヘトヘト(泣)
こんな程度でへこたれるなんて…
日頃の運動不足を反省した。
(普通こんなに疲れるかなぁ。なんか異様に重い自転車だった気がする。)

何度も登り坂で休憩し、
途中に現れた雲一つかかっていない富士山を眺めては、家族で
「今日はひときわきれいだよね」
「来年はどうする?」
なんて話してまた登っていった。

しばらくして平地になり、
目指す「船津胎内」に到着した。

次回→富士山の中へ

a0219656_2244032.jpg



上の写真は、確か「富士北麗公園」の前だったと思います。
ちなみにこの公園とキャンプ場の間にあるお蕎麦屋さん「立石茶屋」も最後に行ってみましたが、雰囲気も良く美味しかったです。そういう意味では1泊2日のこのキャンプは、キャンプ場の施設と周辺施設のおかげで、とても充実していました!
後で地図で確認すると、キャンプ場から船津胎内まで大した距離はなかったんですね~。やっぱり徒歩でも行けると思います。
でも、最初の上り坂が・・・。く~~っって感じでした。御中道の筋肉痛のせいにしたものの、単なる運動不足だよなぁ。今考えても・・・。
下の写真では、自転車で登りきって頑張った後で、満面の笑顔の息子。これを機に、まったく問題なくすいすい運転してくれるようになりました! 実践あるのみ。


人気ブログランキングへ
by fujibakari | 2012-01-12 22:26 | 富士山周辺のお話

憧れのサイクリング ~船津胎内へ1~

富士山が今まさに崩れていっている!

その事実を体感し、
ますます富士山が貴重なものに思えてきた。

実際にはこれだけ崩壊しても、
富士山の形に影響するのは1000年単位だという話。
後でそれを知って少しホッとした。

PICA富士吉田のキャンプ場に帰り、
御中道の辛かった話なんかをしながら夜は火を囲み、
たった一泊のテント泊を家族で楽しんだ。

次の日、やはりキャンプだと早起きになる私たち。
このキャンプ場で名物の
朝の焼きたてパンにも無事並ぶことができた。

「連泊したいよ~」という息子の言葉に深く共感しながら、
急いでテントを片付ける。

最後にゴミをゴミステーションに持って行った時に、
管理センターで自転車を借りている親子を見かけ、
私たちも借りてみる?という話しになった。

当時3年生の息子は、男の子にしてはかなり遅いが
実はやっとこの年に自転車に乗れるようになったばかり。
運動神経が悪いのではなく、
共働きの私たち親が、土日には家族で遊びに出かけるものの、
いろいろ行きたい&やりたい事が多すぎて、
公園で練習する時間をなかなか作ってあげられなかったことが悪いのだ。

実際にはたった数回の練習で
ずいぶんと上手に乗れるようになってくれた。
そのタイミングもあって、
憧れの「家族でサイクリング」をしてみたくなったのだ。

次回→上達のスピード

a0219656_22415669.jpg























すみませんっっ(泣) 船津胎内の話なのに、この回にはまだ一つも船津胎内の事が出てきていません。
文字数的にもどうしようかと思ったのですが、このまま次回にさせていただきます~~~。
PICA富士吉田と船津胎内はとても近いので、ちょっと歩く気力があれば歩いてでも行けると思います。
あ、でも皆さん車で来ているのだから、車・・・ですよね。
写真はPICA富士吉田の写真です。上は実は御中道に行く前にカフェで昼食をとった時の写真なので、
この話からすると前日になってしまいます。ちなみにこのホットドッグは美味しかった~!
ということで、朝の焼きたてパンも裏切らない美味しさ(喜)
前も書きましたが、スタッフの方が一つも嫌な顔をしないし、このキャンプ場が人気なはずですね。


人気ブログランキングへ
by fujibakari | 2012-01-09 22:44 | 富士山周辺のお話

御中道へのベースキャンプへ ~御中道と大沢崩れ2~

ということで、またまた急に決めた。
もういい加減、あんまりお金もかけていられない!
けど、どうせならゆっくりしたいので、キャンプ場に泊まることに。

季節が良いこともあって、
ネットで予約できるPIAC富士吉田は我が家でラストだった!
危ない危ない。

土曜の朝イチからチェックインできる無料のハッピーフライデーで予約。
またまた急なイベントなので、
大した用意も中身の確認も出来ないまま車にキャンプセットを積み込んで出発~!
何度も行き慣れた道を通り、
最後に吉田河口湖登山口五合目に向かう途中にあるキャンプ場に、10時には着いた。


ここは初めて来たが、
林間のキャンプ場で、人工的過ぎず、
でも何でも揃って困らない。
管理棟にはカフェもある上に、エコやオーガニックにこだわった
小物やワインなどのショップがあって楽しい!
お店のスタッフの方にチェックインをお願いすると、とても感じが良く安心出来た。

予約がラストだったので、
一番人気のない場所に案内されるかと覚悟していたのに、
隣との空間が広くてのびのび出来るところだった。
大量に落ちているどんぐりを片付けて、さっそくテントを立てていると、
向かいのテントから息子と同じくらいの男の子が話しかけてきた。

息子と遊びたかったのかな?
そう感じたのだけれど、はにかむ息子とは話せず、
親の私たちとしばらく笑いながらお話しすると、
じゃあね、と言って帰ってしまった。

こういう出会いって大事にしたい、
そう思っているのに、静かな我が家はなかなか実現出来ない。

次回→準備の甘さと甘い考え

a0219656_2353652.jpg













前回、思いっきり10月!と書きましたが、写真をUPするときにデータを見たら、なんと9月でした・・・。
修正しようかと思ったけど、ま、いいか。ご了承ください。
キャンプは、年に1回行けるかどうかなので、貴重な1回です。PICAはとても良かったです。帰りに他のPICA(西湖だったかな?)にも見学に行ってみましたが、そこも雰囲気がよくて、いつか行ってみたいなと思いながら、2009年からまだ行けていません(泣)
あ、我が家のテント、またたるんでますね~。


人気ブログランキングへ
by fujibakari | 2011-11-21 23:59 | 富士山周辺のお話